ブログ

ブログのアクセスアップを図るための記事の分離と整理方法【論理的なブログ設計】

投稿日:

ブログ 記事 整理

ブログ運営をしていると、「同じ内容・似た内容の説明を複数記事で書いてしまう」「記事数の割に検索流入が増えない」

 

 

といった悩みを持つ人もいると思います。

 

 

ブログの構成はSEO対策につながる要素の1つですが、構成が綺麗に考えられているブログは少ないです。

 

 

今回は下記の方々に向けて記事を書きました。

 

・ブログを始めたが、構成がぐちゃぐちゃ。そもそも構成って?

・あっちでもこっちでも同じ内容を書いていてメンテナンスが大変

・検索流入が全然増えない

 

 

 

ブログの構成はGoogleのクローラーがサイトを把握する上でも重要です。

 

 

僕自身も最初は全く考慮しておらず下記の問題がありました。

 

・記事数を増やすことに注力し、構成がぐちゃぐちゃ

・同じジャンルの記事で、似たようなことを書いている部分が多い

・結果検索流入が増えないし対応策もわからない

 

 

 

しかし、プログラミングのとある考え方をブログにも適用したところ、自分でもサイト構造がわかりやすくなり、メンテナンスが楽になりました。

 

 

さらに整理の結果、記事数も増え、検索流入も増えました。

 

 

今回はブログの構成を整理するための方法をご紹介します。

どうぞご覧ください。

スポンサード リンク

記事数が増えることによる問題を解決する

ブロガーのスタートライン

ブログは100記事書くことがスタート

 

と言われるように、記事数の多さはブログで収益を出す上で非常に重要です。

 

 

当ブログは97記事あります。(2019年4月時点)

 

 

記事が100近くあると、全てのタイトルや内容を覚えておくのは不可能ですよね。

 

 

 

記事数が増えてくるとどうしてもサイト構造が掴みにくくなったり、似た記事が増えてきたりします。

 

 

構成の掴み方、記事全体を管理しやすい設計について説明していきます。

 

サイトマップ

サイトマップはブログ運営者も、読者も、さらにはGoogleのロボットでさえも、サイト構造を掴むために重要です。

 

必ず設定しましょう。

こちらの記事で人間向けとロボット向けのサイトマップ設定方法を書きました。

 

>> WordPressのサイトマップの作り方と送信方法【ユーザとロボット用】

>> PS Auto Sitemapの設定と使い方・デザイン一覧【サイトマッププラグイン】

 

 

サイトマップがあれば記事の一覧をカテゴリ別に把握できるので、運営者も、読者も、Googleのロボットも得をします。

 

記事の分離

こちらの記事は当ブログで紹介している様々なカメラ記事から、内部リンクが貼られている記事です。

>> 一眼レフのAFモーターの罠【初心者は要注意】

 

 

こちらの記事の内容は元々は、当ブログのカメラ記事の至る所で記載されていた内容でした。

 

 

 

以下の問題があったため、僕はこの部分を分離して1つの新しい記事を作りました。

 

・新しい関連記事を書くときにまたこれを書かなければならない

・この部分に変更が入ったら同じことを書いている全ての記事を更新しなければならない。

 

 

 

こうすることで記事の整理がしやすくなります。

 

 

整理方法はプログラミングのノウハウに基づく

プログラミングではコード量が増えるとしばしば以下のような場面に見舞われます。

 

ブログ 記事 整理

処理Aの処理C

処理Bの処理C(内容が同じ)

 

 

処理内容は例です。

処理Cは全く同じ内容であるため、もしも処理Cを変更することになったら両方に手を加え、確認の試験をしなければなりません。

 

 

 

ここで、処理Cを両方から切り出して、ABから参照させるようにします。

ブログ 記事 整理

こうすることで処理Cに変更があっても、AB自体に手を加えることはなくなり、確認試験もCだけ行えばよくなります。

 

 

これを共通メソッド切り出しなどと言います。

 

 

プログラミングを勉強しておくと、このような論理的なブログ設計や論理的思考が身につきます。

 

 

結局ブログもHTMLです。

 

 

プログラミングをしているようなものですので、応用はし易いです。

>> 現役プログラマーの私がおすすめするプログラミングスクール

 

 

ブログでも同様に、記事AとBで部分的に同じことを書いている場合は、切り出したほうがメンテナンスも楽だし、記事も増えるので結果的にPVアップに繋がります。

 

 

まとめ

ブログを運営する上ではメンテナンスしやすく設計しておくことで、自分も含めてみんな幸せになれます。

 

 

また、プログラミングスキルはブログを運営する上でも役に立つスキルです。

 

 

分離の考え方だけでなく、CSSやHTMLをカスタムする際にも知っているとかなり楽にデザインをいじれます。

 

 

特にWordPressはPHP、HTML、CSS、JavaScripで作られているのでこの辺りを学んでおくと、非常に有利です。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

-ブログ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブログ 稼ぐ

【ブログで稼ぐための方法3選】本業以外で着実に稼ぐ方法を解説

本業以外の副業で稼ぎたい。 ブログで稼げるって聞くけど具体的にやり方がわからない。       結論から言うとインターネットとスマホやPCがあれば、ブログで稼ぐことは可能 …

ブログ ネタ

ブログのネタ切れを永久に防ぐ方法。ネタ元を公開します。

ブログを書いている人の中で「記事のネタが無く、ブログを書けない」「ネタ探しの方法がわからない」     といった悩みを持っている人もいるかと思います。     …

PS Auto Sitemap 使い方 デザイン

PS Auto Sitemapの設定と使い方・デザイン一覧【サイトマッププラグイン】

ブログを運営しているものの、ユーザ向けサイトマップの作り方がわからない。 プラグインでデザイン含めて簡単に作りたい。。。     ユーザ向けサイトマップはユーザビリティ向上やSEO …

google adsense 10記事

Googleアドセンスの審査を10記事で通過した時のポイントと最近の対策

当ブログでは現在、月にGoogleアドセンスのみで6000~8000円稼いでおります。   中には10万以上稼ぐ人もいますが、給料にプラスで8000円でも毎月あるとかなり大きいですよね。 飲 …

ブログ 読みやすい

成功者から学んだ劇的に読みやすいブログの書き方5選

最後まで記事を読んでほしい。 ブログの離脱率が高く、セッション時間が短い。。。     記事をユーザに最後まで読んでもらうためには読みやすいライティングが非常に重要です。 &nbs …

スポンサード リンク

アーカイブ

カテゴリー