注目キーワード
会社員 ブロガー 時間ない

会社員が毎日ブログを書く方法3選【ブログを書く時間がない人向け】

会社員 ブロガー 時間ない

会社に勤めながらブロガーをやっている人だと、

本業が忙しくて記事を書く時間が無い」「休日しか更新できないから記事数が増えない

という悩みを持っている人も多いかと思います。

 

今回はそんな悩みを解決します。

 

 

本記事での主な内容

・会社員ブロガーなど、忙しくて執筆時間のない人向けの記事

・会社員がブログを書く時間は存在する

・実際どれくらいの文量を書けるのか

・ブログへの反映タイミングについて

 

 

以前、下記のようなツイートをさせて頂いたのですが、結論から言うと会社勤めでも平日に記事のライティングは可能です。

僕自身は会社員で、実際にこのブログの更新時間が取れないことについての悩みを持っていました。

 

これまでは休日に書いていたので月に4記事くらいの生産性でした。

最近では会社の行きの電車、昼休み、帰りの電車で記事のライティングを行なうことができています。

 

スポンサード リンク

なぜ会社員はブログを書く時間がないのか

会社員 ブロガー 時間ない

以前こちらの記事で社会人の1日と、自由時間についての記事を書きました。

>> 出会いや時間のない社会人の1日は?自由時間はどれくらいか計算してみた

 

社会人で、残業が全くない人と、バリバリ残業している人で自由時間を計算してみました。

 

上記の記事だと、睡眠時間や食事の時間は自由時間としてはカウントしていません。

 

 

計算結果としては

本当に真の自由時間は、残業がない人だと平日1日あたり5時間です。

 

しかし、必ずしも残業が無いとも限らないし、急な買い物や晩御飯を作ったりで、5時間丸々ブログに使えるかと言うと「使えない」が答えだと思います。

 

では他に会社員の1日の中で、ブログに使えそうな枠はないかと考えたときに出てきたのは通勤と昼休みです。

 

通勤は往復でだいたい2時間ありますが、ボケーとしてたり、何も生み出さないことをしていたら勿体無いですよね。

 

昼休みは自由時間とカウントしていましたが、昼ごはんを食べてグダグダしてるなら何文字か執筆が可能です。

 

実際、会社員は空き時間でブログをどれくらい書けるのか

実際に、とある1日に書いた記事がこちらです。

>> 早起きが辛い社会人はその会社に合っていない【早起きは慣れない】

 

この記事は移動と昼休みで書いたのですが、実際にどのくらいの文字数になるのか測りながら書きました。

 

通勤(行き) : 600文字

昼休み : 700文字

通勤(帰り) : 700文字 

 

こんな感じの計測でした。

通勤と昼休みに株価とか見たり、コンビニに行ったりしていますが、それを踏まえてでも合計2000文字程度は書くことができます。

もちろんスマホでです。

 

次にこちらの記事は、上記の例よりもやや手を動かす時間を増やしました。

>> AMPをWordpressで使うことのSEO効果は?【広告やデザインが変わる】

 

通勤(行き) : 900文字

昼休み : 1100文字

通勤(帰り) : 1000 文字

 

こんな感じで、ちょっと集中すると合計3000文字くらい書くことができます。

 

後々推敲は必要なものの、下書きの下書きをこの時間で作成できれば、定期的な更新をするための材料確保が可能です。

 

執筆後どのタイミングでブログに反映していくか

以下の2パターンあると思います。

 

・その日中に反映・公開してしまう

・休日に下書きの下書きを、下書きに反映し、1個づつ公開していく

 

 

 

その日中に反映・公開してしまう

日中書いた下書きの下書きをもとに、その日中にブログ上に反映していきます。

 

しかし、ブログは文字以外にも要素があるので、そこに時間がかかる場合もあります。

 

・推敲に時間がかかる

・画像の選定

・リンクの設定

 

などです。

 

例えば上記で紹介したAMPの記事は画像や実データが多いので、推敲にもやや時間がかかりました。

 

休日に下書きの下書きを、下書きに反映し、1日1個づつ公開していく

平日書きためた下書きの下書きを、休日にブログの下書きに全て反映しておいて、1日ずつ公開していく方法もあります。

 

下書きがややこしくてすみませんが、どういうことかと言いますと

 

①平日書きためる

②休日でブログに全て反映した上で、公開直前状態にする

③1日1記事ずつ公開していく

 

ということです。

 

やはり推敲は集中して実施したほうがいいと思います。

休日に対応して、平日に公開ボタンをぽちぽち押していくと毎日更新していることになりますし、記事の質も高まるのではないでしょうか

 

または、前者のやり方でも平日公開しつつ、休日にまとめてリライト、というのもありかなと思います。

 

昼休みも通勤も記事を書けない人は?

昼休みは上司や同僚と半強制のランチがある人であったり、通勤は電車ではなく車、または会社が近すぎて通勤時間が極端に短い人もいるかと思います。

 

そんな人はやはり家で記事を書くしかないのですが、それでも時間がない人もいると思います。

 

その場合は以下の2つの方法があります。

 

・無理やり時間を絞り出す

・ブログの優先度をあげる

 

 

無理やり時間を絞り出す

例えば朝1時間早く起きて出勤前にブログを書く人もいます。

 

僕自身もやれるときは朝活していますが、いかんせん朝が弱いので、早起きができる人にはおすすめです。

 

ブログの優先度をあげる

時間がなくて記事を書けない人はブログの優先度が低くなっていると思います。

 

帰宅したらまずご飯を食べて、お風呂に入って、時間が余ったら記事を書く。

 

僕自身もこんな感じでした。

 

しかし、「記事執筆も仕事で、自分の決めた分を書かないとご飯も食べれない」と行った制約をつけてしまえば嫌でも記事を書けるかと思います。

 

それでも時間がない人

会社員 ブロガー 時間ない

それでも時間がない人もいるかと思います。

 

そんな人は会社を辞めるか転職をする他ないと思います。

 

例えば僕はスキルを身につけてIT系に転職をするのが、ブログやSEOなどにも繋がるので良いと思っています。

まとめ

会社員でも毎日ブログを更新することは不可能ではないです。

 

記事数に悩むのでしたらまずは昼休みだけでもやってみて、3日に1回でも更新できるようになればいいかなと思います。

それでもやっぱり家でしか書く時間がない人は優先度をあげるしかないと思います。

 

僕自身現状(2018/01/01時点) 80記事程度でまだまだ足りないと思っているので、会社員しつつ隙あらば執筆できるように努力していくつもりです。

会社員 ブロガー 時間ない
最新情報をチェックしよう!