注目キーワード
玄米 ダイエット

【1ヶ月で-2キロ】玄米ダイエットの方法とおすすめ玄米3選

 

痩せたいが米だけは絶対に食べたい。

色々なダイエットを試すも結局効果が表れないし食欲は抑えられない。。

 

 

いつもの白米を玄米に置き換えるという方法において、玄米はダイエットをサポートするだけでなく、様々な栄養があります。

 

 

しかし、玄米ダイエットはあまり知られておらず、実践している人は少ないです。

 

 

今回は下記の方々に向けて記事を書きました。

・ダイエットしたいが、米を食べることはやめられない

・できれば楽に痩せたいし、太りにくくなりたい

・栄養もしっかり摂って健康でいたい

 

 

 

 

僕自身は一度仕事のストレスで

・仕事中も空腹で間食のお菓子を食べながらの作業

・結果1ヶ月で一気に8キロ太る

・栄養不足で体調悪化

 

といった問題がありました。

 

 

 

しかし、仕事ばかりだった僕は大人の財力を使って様々なダイエット方法を試し、痩せる以外にも様々なメリットがある玄米ダイエットを見つけました。

 

 

 

ダイエットのサポートになるだけでなく、「太りにくくなる」、「栄養も摂れる」という面も兼ね備えているのが玄米ダイエットです。

 

 

 

しかも、米が大好きな人は、炭水化物を抜くダイエットは辛いですが、玄米は痩せる炭水化物とも言われています。

 

 

 

結論から言ってしまうと、玄米は痩せるサポートに加えて、栄養価が非常に高く、メリットばかりです。

 

 

 

今回はそんな玄米ダイエットについて、下記を中心に説明します。

・玄米のダイエットサポートについての理屈

・僕が実際に使用した美味しいダイエット玄米の紹介

 

 

 

どうぞご覧ください。

 

スポンサード リンク

玄米ダイエットで痩せる理由と、玄米のメリット

玄米 ダイエット

まずは白米ではなく玄米がなぜ優れるのか。玄米の秘密を説明します。

 

 

 

玄米のダイエットサポートについては、近年までに様々な研究がされています。

 

 

 

その研究データによって、「主食の白米を玄米に置き換えれば、ほぼ確実に痩せる」という裏付けがされています。

(効果について知っている人・理屈は不要の方は飛ばしてお読みください)

 

 

その後ダイエット玄米についてご紹介します。

 

 

玄米ダイエットポイント1: インスリンの分泌を高めて血糖値上昇を抑制する

玄米にはダイエット成分であるγオリザノールが含まれています。

 

 

「γオリザノール」は肝臓に働きかけることで、インスリンの分泌機能を促します。

 

 

それによって血糖値が下がるため、糖の吸収が穏やかになり、以下のような痩せるサイクルができます。

 

 

玄米を普段の食事に取り入れる

インスリンが分泌される

血糖値が下がり糖の吸収を抑える

痩せやすくなる。太りにくくなる。

 

 

玄米ダイエットポイント2: 代謝を良くし、血液をサラサラにする

玄米に含まれるGABAは、血管を拡張させることで血行を促進させる効果があります。

 

 

それだけでなく、血栓の原因になる中性脂肪を減らす効果もあります。

 

 

また、同様に含まれるイノシトールには脂肪を燃やし、代謝を活発にし、血流を良くする効果があります。

 

 

つまり、以下のようなサイクルでダイエット効果が期待できます。

 

玄米を普段の食事に取り入れる

GABA・イノシトールを摂取

血流が良くなり、代謝が上がる

痩せやすくなる。太りにくくなる。

 

 

玄米ダイエットポイント3: 白米よりも満腹感があるため食べ過ぎ防止になる

先ほど紹介した「γオリザノール」ドーパミン受容体の機能を改善する効果もあります。

 

 

 

ドーパミン受容体は食欲を快感として受け入れますが、この機能が落ちるとより多くの快感を受け入れようとし、食欲が抑えられなくなります。

 

 

 

そこで「γオリザノール」がドーパミン受容体の機能を正常に戻すように作用するので、満腹感を得ることができるのです

 

玄米を普段の食事に取り入れる

γオリザノールを摂取

ドーパミン受容体が改善され、満腹感を得られる。

食べ過ぎなくなる

痩せやすくなる。太りにくくなる。

 

その他の玄米のメリット

ダイエットには直接的には関係しないものの、玄米には栄養面で様々なメリットがあります。

 

 

カルシウムや葉酸など、日頃から積極的に摂っておきたい栄養素も、白米に比べて約2倍もの量が含まれています。

 

 

玄米 ダイエット

寝かせ玄米くらぶより(http://www.yuwaeru.co.jp/shop/genmai/chishiki-3.html) 

 

玄米の栄養素はもの凄いですよね。。。

 

 

グラフを見るといかに玄米が栄養に溢れているかわかるはずです。

 

 

ほとんどの成分が白米を上回り、エネルギーと炭水化物のみが下回っています。

 

 

ダイエット効果だけでなく健康面も考えるなら、白米より玄米の方が良いのは明確です。

 

 

 

玄米のデメリット

一見するとメリットしかない玄米ですが、もちろんデメリットもあります。

 

 

ダイエットには玄米がいいと簡単にいう人もいますが、ぶっちゃけますと普通の玄米だと、美味しく食べるためにかなり手間がかかります。

 

 

次にデメリットを紹介しますが、これらを解消した新しい玄米もありますので、そちらもご紹介します。

 

 

独特のにおい

玄米は白米とは違って種皮やぬかが付いている状態です。

 

 

そのため炊き上げると独特なにおいがします。

 

 

これが人によっては苦手に思うかもしれません。

 

玄米の美味しい炊き方 → これが難しいし手間

玄米の美味しい炊き方

  1. 白米と同様に3回程度優しくといで洗う
  2. 玄米 : 水 = 1 : 1.6〜2 の割合で水を加える
  3. およそ一晩水につける
  4. 炊飯器の玄米モードで炊き上げる(通常モードの場合、炊きあがり後10〜15分蒸らす)

 

非常に面倒です。

 

 

玄米は水に長時間つけたり、土鍋や圧力鍋を使用しないと、しっかり柔らかく炊き上げるのは難しいです。

 

 

しかも、かなりの時間をかけて炊いたのにも関わらず、水の分量や給水時間を間違えるとボソボソになって萎えます。。。

 

消化に悪い

玄米には種皮やぬかが付いているので、白米よりも堅いです。

 

 

また、豊富な食物繊維による弾力があるので、よく噛まないと消化時に胃に負担がかかってしまいます。

 

 

そのためしっかりと噛めば大丈夫なのですが、普段の白米と同じノリで食べると消化には良くないです。

 

 

 

といったデメリットもあるのですが、次に紹介するのがこれらを解消した新しい玄米です。

 

 

痩せる玄米ダイエットのやり方・おすすめのダイエット玄米3選

玄米ダイエットのやり方は簡単です。

 

普段食べている白米を玄米に置き換える

 

ただこれだけです。

 

 

しかし玄米は良く噛まなければならないし、手間もかかるし失敗するかもしれない。。。

 

 

それらを払拭した玄米を以下で紹介します。

 

 

なでしこ健康生活 「生きている玄米」

普通の米は精米して白米とする前提なので、熱風乾燥させてしまい、米自体の生命力はなくなります。

 

 

しかし、「生きている玄米」 発芽玄米ですので、発芽させるために熱風は一切使わずに乾燥させています。

 

 

発芽玄米は、玄米を発芽させたもので、玄米よりも柔らかく、栄養価もさらに増えているのが特徴です。

 

 

また、化学肥料を使わず、残留農薬もゼロといった自然農法なところも健康面に安心です。

 

 

玄米ならおすすめはこれ一択です。

 

 

なぜおすすめなのか。

 

 

僕が「生きている玄米」を食べてみて感じたポイントは以下の通りです。

 

 

おすすめポイント

発芽玄米なので、玄米より香りが明らかに違う。独特な香りではなく、米本来の食欲をそそる香りがする。

・白米並みの柔らかさで白米より美味しく、噛むたびに甘みが広がる。

研ぐ必要がないため、白米より炊くのが楽になった。

風邪を引かなくなったし、毎日の体調が良くなった(気がする)。

 

 

4つ目はすみませんが、ブラシーボ効果かもしれません。

 

 

 

しかし、発芽玄米なので栄養が白米、玄米の何倍もあるのは明らかです。

>> なでしこ健康生活 生きている玄米の詳細・ご購入はこちら

 

 

【酵素玄米専用玄米雑穀ブレンド】 圧力名人

こちらもなでしこ健康生活の米です。

 

 

生きている玄米とは違って、大麦や高きびといった厳選された7つの雑穀をブレンドした米です。

 

 

雑穀の分、玄米よりもさらに栄養があるのが特徴です。

>>【酵素玄米専用玄米雑穀ブレンド 圧力名人】の詳細・ご購入はこちら 

 

 

研ぐ必要はないものの、塩を加えたり、給水時間が長かったりという点が少々手間かなという印象です。

 

 

栄養は間違いなく豊富なので、玄米以上の効果を求める人にはおすすめです。

 

 

また、なでしこ健康生活では炊飯器も販売しており、こちらを使うとさらに美味しく、簡単に炊けるそうです。(購入すると「生きている玄米」が3Kg付いてくる)

 

>> 販売累計10万台突破の酵素玄米炊飯器【なでしこ健康生活】

 

 

結構な値段がしますが機能性は抜群です。

 

 

まずは自分の炊飯器で炊いてみて、美味しければそれでいいかと思います。

 

 

僕はただのIH炊飯器を使用していますが、玄米モードや雑穀モードを駆使して非常に美味しく炊いています。

>>【酵素玄米専用玄米雑穀ブレンド 圧力名人】の詳細・ご購入はこちら

 

FANCL 発芽米

FANCLからも発芽玄米が販売されています。

>> ファンケルの発芽米の詳細・ご購入はこちら

 

 

こちらは白米に混ぜ込むタイプですので、玄米の味や香りがしにくくなっています。

 

 

お子様がいる方であったり、家族の中で玄米が苦手な人がいたり、なんて方におすすめです。

 

 

FANCLの発芽米も栄養価が高く、ダイエットとしても非常に口コミが高いです。

 

 

加えて、無期限で返品・交換可能な点も、玄米デビューする方には嬉しい点です。

>> ファンケルの発芽米の詳細・ご購入はこちら

 

 

 

FANCLの発芽米は公式サイトで買うと他より安い上に500g増量で送料も無料で買えます。

公式サイト楽天アマゾン
780円/Kg (税込) 802円/Kg (税込)795円/Kg (税込)
送料無料送料無料送料650円
500g増量中増量なし増量なし

 

玄米ダイエットまとめ

白米から玄米へのチェンジで痩せるという事実や、豊富な栄養面については様々な研究データで証明されています。

 

 

しかし玄米は白米に比べた場合、少々食べにくさがあります。

 

 

そんな人には、より栄養価も高く、味も美味しい発芽玄米や、雑穀ブレンドをおすすめします。

 

 

 

 

玄米ダイエットは本当に簡単で、効果があるので、本気で考えている方はこのページを閉じた後すぐにでも行動を開始してみましょう。

 

 

玄米 ダイエット
最新情報をチェックしよう!