一眼レフ

スマホや一眼レフでインスタ映えする写真になる編集アイデア20選

投稿日:2017年2月7日 更新日:

写真は撮影して終わるものではなく、写真を撮影した上で現像(編集)という処理が必要になります。スマホアプリのフィルターや、プロの方が行うRAW現像など、編集方法は様々あります。

しかし、ある雰囲気を出せる決まった編集パターンや、自分なりの編集パターンも存在します。今回は初心者の方でも、スマホアプリでも、それっぽい編集ができるパターンをご紹介したいと思います。

 

>> 一眼レフの撮り方で抑えるべき5つの重要ポイント【初心者におすすめ】

スポンサード リンク

スマホでも編集は可能

最近のデジタルカメラの現像というとRAW形式で撮影した写真を編集していくRAW現像が一般的ですが、スマホアプリも秀逸なので十分編集はできます。

Instagramにアップする前にチャチャッと手直しすることもあります。

 

オススメのスマホアプリはSnapseedです。露出量、ホワイトバランス、彩度、明瞭度など調整できる上、フィルターも豊富に備わっているので、アイデアさえあれば思い通りの写真に仕上げられます。

写真編集 初心者 アイデア

 

PCを使用したRAW現像だとNikon ViewNX2がシンプルな操作で本格的な編集ができます。

ViewNX2で簡単RAW現像、macへのインストール方法(El Capitan, Sierra)

 

 

一番のオススメはAdobe Lightroomです。これはプロの方も使用していますが、見やすいレイアウトで機能も豊富なので初心者の方でも十分使いこなせると思います。

究極の写真編集アプリ Adobe Lightroomの導入と使い方

Adobe Lightroom初心者が覚えるべき3つの使い方

Lightroomの編集でボツ写真を作品にしてみた

これから紹介する写真はAdobe Lightroomで現像しています。

 

それっぽい雰囲気を出せる写真編集のアイデア

1. レトロな雰囲気

夕暮れ時の写真です。ちょっと雰囲気を変えてみましょう。

写真編集 初心者 アイデア

ホワイトバランスで色温度を上げ、グリーンに補正をかけます。

 

写真編集 初心者 アイデア

するとフィルムのようなセピアのようなテイストに仕上げることができます。

 

カメラのホワイトバランスで写真の雰囲気を操る

 

2. 桜のピンクを前面に

桜の花の色が、空の色と同化しかかっています。

写真編集 初心者 アイデア

ここで彩度を大きく上げて、露出を調節します。

 

写真編集 初心者 アイデア

桜のピンク、空の青が強調され、空との対比が生まれました。

 

3. 彩度を抑えた儚げな写真

海辺でシルエットになるように撮影した写真です。

写真編集 初心者 アイデア

こちらの彩度を下げていきます。モノクロにならないくらいですね。

 

写真編集 初心者 アイデア

そうすると少し儚げな雰囲気を出せます。

 

4. 明瞭度を上げたシャキシャキな写真

工場夜景の萌える写真です。

写真編集 初心者 アイデア

シャープさが足りないので明瞭度(シャープ)を上げます。

 

写真編集 初心者 アイデア

明瞭度を上げたので、シャキッとシャープな写真になりました。撮影時は絞り気味にするとピントが全体に合います。

 

5. 線路のセピア感

奥行き感のある線路の写真ですが、もう少し柔らかさが欲しいところです。

写真編集 初心者 アイデア

明瞭度を下げることでぼんやりとさせ、さらに色温度を高めて暖色を強めていきます。

 

写真編集 初心者 アイデア

これだけでセピア調になりました。画面全体がセピアが強めにならないように調節していくことで、現実味を残すことができます。

 

6. 青いクール感

夜景の写真にラグジュアリーさを演出したい。

写真編集 初心者 アイデア

そんなときはホワイトバランスを電球にする、または色温度を下げて青みを出していきます。

 

写真編集 初心者 アイデア

青っぽい夜景は近未来的SF感が生まれ、落ち着いた雰囲気を演出できます。

 

7. 逆光をフィルム感で

日差しの強い夏にシルエット写真を撮ると、白とびが激しかったり、フレアが入ったり、思い通りの色合いにならなかったりします。

写真編集 初心者 アイデア

しかし、それを利用するとフィルムのようなレトロさを演出できます。

 

写真編集 初心者 アイデア

コントラストを下げて、色合いとしてグリーンを強めてみました。太陽光は撮影に邪魔と思われがちですが、独自の味を出すこともできますね。

 

8. 雨に佇む紫陽花をしっとりと

アンダー目に撮った写真ですが、雨っぽさ、しっとり感がイマイチ出せていません。

写真編集 初心者 アイデア

ここで明瞭度を下げてふんわりさせ、全体の彩度を上げた後、グリーンだけ少し下げます

 

写真編集 初心者 アイデア

雨の日はなんとなく気持ちが落ち込み、写真も重たくなりがちですが、しっとりした雰囲気を作るチャンスでもあります。

 

9. トーン調整で森林の空間の雰囲気を変える

森林の中なので、緑に囲まれた写真になっています。そのせいかメリハリのない写真になっています。

写真編集 初心者 アイデア

背景には光が入ってきているので、明暗の調整を行なって、色を調整してクリアにしていきます。

 

写真編集 初心者 アイデア

色を調整する際はグリーンとの掛け合わせを少なくして調整することでメリハリを出していきましょう。

 

10. 昼夜逆転させて異世界に

夜間に撮った写真ですが、これをあえて昼間のように明るくし、異世界のような雰囲気を出していきます。

写真編集 初心者 アイデア

露出を上げて写真全体の情報を浮かび上がらせた後、空のブルーを強調させます。

 

写真編集 初心者 アイデア

昼のような夜のような世界。そんな刺激的な違和感のある写真を作り出すことも可能です。

 

11. アンティークな非日常ストーリー

海辺で見つけた錆びた錨です。非日常なものをおさめることはできましたが、テイストとしてアンティークさが欲しいところです。

写真編集 初心者 アイデア

そこでホワイトバランスで暖色系を強め、粒子を加えます。また周辺減光で周りを暗くしていくことで古めかしさを出していきます。

 

写真編集 初心者 アイデア

物体を古く見せるエイジング手法です。

錆びているものはそれだけでエイジング効果があります。

 

12. ガラスは透明感をもたせてクリアに

ガラスの撮影は、それ自身を綺麗に撮影できるのはもちろん、角度や時間を変えるだけでも違った雰囲気になります。

写真編集 初心者 アイデア

明るさを調節した後、明瞭度を上げてクリアに仕上げます。

 

写真編集 初心者 アイデア

今回は青空を写し込んだので、最後に青の彩度を強調します。ガラスの雰囲気を出しつつも青空の反射を自分のイメージにしていきました。

 

13. カラースプラッシュで存在感を一点に

夜景の中に佇むオレンジ色のタワー。それだけでも存在感はありますが、さらに目立たせてみます。

写真編集 初心者 アイデア

東京タワー以外の彩度を抜いていきます。一度全ての彩度を0にしてから東京タワーの彩度のみをあげても良いです。

 

写真編集 初心者 アイデア

紅一点、女神のようなスタイルに仕上がりました。

 

14. 逆カラースプラッシュで1つだけ時を止める

今度は一点だけ色を抜いて、時を止めたかのような演出をしてみます。

写真編集 初心者 アイデア

オレンジの彩度を抜いて、さらに全体として少しだけ彩度を下げます。

 

写真編集 初心者 アイデア

色を残しつつ色を褪せさせることで止まりかけの時をイメージしてみました。ここに人がいるとまた雰囲気がグッと変わりそうですね。

 

15. 光の降り注ぐ構造物の清涼感

ガラスの構造物ですが、曇りの日だったのでもう少し明るさが欲しいところです。

写真編集 初心者 アイデア

また、全体として白いため、ホワイトバランスを調整して雰囲気を変えていきます。

 

写真編集 初心者 アイデア

明るいところ、暗いところのバランスをとって、心地よい清涼感を目指しました。

色としては暖色を抑えつつ、ブルーを少し強めています。

 

ガラスの構造美! 東京国際フォーラムに写真撮影に行ってきた

 

16. 水辺の透明感と色をくっきりと

青空が反射した池の写真です。もう少し青さと透明感が欲しいところです。

写真編集 初心者 アイデア

ホワイトバランスで色温度を下げて、さらに青色のトーンを調整します。

写真編集 初心者 アイデア

そうすると水面の透明感と反射した青さ際立つ写真になりました。

波紋がなければ空を撮ったかのよう、そんな写真を目指しました。

 

17. 彩度を上げて夕焼けを鮮やかに

夕焼けを撮影したところが、目で見るよりも色が出ていません。

カメラの方で補正されてしまっています。

写真編集 初心者 アイデア

そこでホワイトバランスで色温度を上げた後、彩度を上げて、目で見たときと同じくらいの色に仕上げます。

写真編集 初心者 アイデア

オレンジに染まる水平線になりました。絶景はなるべく目で見たまんまに収めておきたいものです。

 

18. 滅びゆくものを冷酷に

廃墟の萌える写真です。昼間だったこともあり、このままだと雰囲気が今ひとつというところです。

写真編集 初心者 アイデア

調整するのは露出、ホワイトバランス、彩度です。

写真編集 初心者 アイデア

露出を下げてダークさを出して、ホワイトバランスで冷たさ、さらに彩度を下げることでより冷酷な雰囲気にしていきます。

 

19. なんだかんだかっこいいモノクロ

何でもかんでもモノクロにすれば良いというわけではないですが、やはりモノクロは一発でかっこよく決まります。

写真編集 初心者 アイデア

螺旋階段を少しコントラストを高めた上で、モノクロにしてみましょう。

写真編集 初心者 アイデア

モノクロでクールに、吸い込まれそうな雰囲気になりました。

 

20. ガラスのオブジェは明瞭度高めで中身をくっきりと

本ブログのトップ画像にもある、ガラスの林檎です。

日差しの強い日に撮ったので、全体的にふんわりと撮れています。

写真編集 初心者 アイデア

ガラスに映る海をより一層くっきりさせたいので、明瞭度を上げて少しシャキシャキさせます。また、人肌は色のトーンのイエローを下げて、ブルーを上げると、色調を変えることができます。

写真編集 初心者 アイデア

明瞭度は上げすぎると手の方もシャキッとしてしまうので、いい感じのポイントで微調整しましょう。

 

まとめ

今回は写真編集のアイデアについて、作例を交えて紹介してみました。

構図を意識した撮影センスを磨いていくことも楽しいですが、その写真を思い通りに編集していくことでさらなる楽しさが生まれていくと思います。

今すぐ実践できる! 初心者向けの構図5選
一眼レフで写真撮影を始めた人の中で、「カメラの設定は覚えたけど、具体的な構図がわからない。」「中心に被写体を置けばいいのでは?」という疑問を持つ人もいるかと思います。 今

写真の撮り方 × 編集アイデア は無限大なので、楽しみながら上達していきたいものです。

 

 

 

スポンサード リンク
スポンサード リンク

-一眼レフ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鎌倉 報国寺 竹林

鎌倉の絶景。報国寺に竹林を撮りに行ってきた

先日神奈川の鎌倉に観光に行ってきました。 観光スポットとして有名な鎌倉ですが、中でも報国寺の竹林は外せない絶景スポットです。 スポンサード リンク Contents1 報国寺2 報国寺の竹林3 まとめ …

ホワイトバランス 一眼レフ

一眼レフのホワイトバランスで、簡単かつ劇的に写真を変える方法

  一眼レフ初心者の中で、「ホワイトバランスって?」「どんな時にどうすればいい?」   といった悩みを持つ方もいるかと思います。   今回はそんな悩みを解決します。 &n …

GoPro

GoPro HERO5 BlackとSessionを7つの観点で徹底比較してみた

今私が喉から手が出るほど欲しいウェアラブルカメラ「GoPro」 超広角でダイナミックな4K映像、高画質な静止画も撮ることが可能です。 欲しすぎて主要3機種(2017年7月現在)について機能や価格の徹底 …

【世界の絶景】秋のひたち海浜公園のコキアとコスモス

死ぬまでに行きたい世界の絶景にも選ばれた、茨城県 ひたち海浜公園。 春はネモフィラ、秋はコキアがみはらしの丘を埋め尽くします。   先日、秋のコキアレッドを撮影しに行ってまいりました。 &n …

一眼レフの簡単構図5選を解説【初心者でもすぐ使える】

一眼レフで写真撮影を始めた人の中で、「カメラの設定は覚えたけど、具体的な構図がわからない。」「中心に被写体を置けばいいのでは?」という疑問を持つ人もいるかと思います。     今回 …

スポンサード リンク

アーカイブ

カテゴリー