一眼レフ

東京国際フォーラムでのおすすめの写真撮影ポイント

投稿日:2016年12月13日 更新日:

Instagramなどでよく見かけるガラス張りの美しい建物。

有楽町にある東京国際フォーラム ガラス棟に一眼レフで写真撮影に行ってきました。

 

 

スポンサード リンク

東京国際フォーラム

東京国際フォーラムは8つのホールと、このガラス棟から成り立つコンベンション&アートセンターです。

 

学会やミュージカル、ライブ、野外ではフリーマーケットなど、一年を通して様々なイベントが開催されています。

 

 

東京国際フォーラムのガラス棟は建築物として高い評価を得ていて、特にイベントがなくても入れますし、写真撮影されている方もちらほら見かけます。

 

 

アクセスとしてはJR有楽町駅が一番行きやすいです。

 

JR東京駅丸の内口から歩いてでも行けます。

東京国際フォーラム

首都東京の中心・丸の内に位置するコンベンション&アートセンター「東京国際フォーラム」は、大小8つのホール、34の会議室などからなる総合的な文化情報発信拠点です。個性豊かなホールや会議室等では、国際会議、式典、

学会、展示会、コンサート、ミュージカル、ファッションショーなど、幅広いジャンルのイベントが一年を通じて開催され、様々な人々が集い、交流し、多様性に満ちた文化と情報を発信しています。

東京国際フォーラムは、建築物としても高く評価され、東京を代表するランドマークの一つになっています。

シンボリックなガラスのアトリウム「ガラス棟」など建物や施設にも見どころが多く、イベントの参加者だけでなく、ふらっとお立ち寄になられた方も含め、ご来館いただく全ての方にお楽しみいただける魅力に溢れています。

https://www.t-i-forum.co.jp

 

 

 

東京国際フォーラムのガラスの構造美

carved_camera_forum1

まずは昼間に行ってみました。

 

無料で入ることができます。

 

広大な空間が地下から広がっていて800㎡もあるそうですから驚きです。

 

 

carved_camera_forum2

最上階まで徒歩で行ってみました。

 

エレベータもありますが、歩いても行けます。

 

高さは60mにもなるそうです。

 

青系、ホワイト系にホワイトバランスを調節すると美しさが際立たせられるような空間です。

カメラのホワイトバランスで写真の雰囲気を操る
一眼レフ初心者の中で、「ホワイトバランスって?」「どんな時にどうすればいい?」 といった悩みを持つ方もいるかと思います。 今回はそんな悩みを解決します。

 

carved_camera_forum3

天井や柱一つ一つにデザイン性を感じます。

昼間の東京国際フォーラムも素晴らしいですが、

 

ふと思いました。

 

 

夜の方が綺麗なのではないか。。。?

 

夜の東京国際フォーラム

carved_camera_forum4

やはり夜も美しかったです。

なんというか、まるで宇宙船のような空間美を感じますよね。

 

 

carved_camera_forum5

柱、天井、骨組み

無機質な感じが非常に素晴らしいですね。

 

 

carved_camera_forum6

やや高めの位置から。

外の夜景とも合わさって魅力的な空間ですね。

 

 

carved_camera_forum7

ガラスが内部にもあるので、

上下の対象美、リフレクションだって狙えます。

 

 

 

carved_camera_forum8

最上階から魚眼レンズで撮影。

またここまで歩きました。

奥行き感がものすごかったです。

 

↓都庁での魚眼レンズ撮影ついてはこちら↓

魚眼レンズで東京都庁を撮影しに行ってみた
非常に広範囲を、大きく湾曲させたデフォルメで収めることができる、フィッシュアイ(魚眼)レンズ。 そんな強烈なフィッシュアイレンズで東京都庁の写真を撮ってきました。

 

広大な空間だけではない

carved_camera_forum9

最上階の一角にある空間

ここの柱の構造もスタイリッシュです。

昼間はここでモデルさん(?)の撮影を行っていました。

 

 

 

carved_camera_forum10

外国人カップルの背中を頂戴しました。

さすが日本を代表する建築物です。

ガラス+夜景のおかげでキラキラが多く、絞りを開放にして、玉ボケも細かく狙うことができます。

 

↓ボケ感、絞りについてはこちら↓

単焦点レンズでボカシまくれ! 第一回一眼レフボケ会
単焦点レンズを使ってボカしまくると、何気ないものでもなんだか決まって撮れることがあります。 単焦点レンズとは焦点距離が単一、つまり基本的にはズームができないレンズです その

 

あなたの写真の印象をガラッと変える! 一眼レフカメラの絞りを極める
一眼レフ初心者の中で「一眼レフの絞りやF値がわからない」「綺麗なボケを作りたい」といった悩みを持っている人もいるかと思います。 今回は当記事でこんな悩みを解決します。

 

 

carved_camera_forum11

帰り道の奥行き感です。

 

綺麗すぎたので名残惜しいです。

 

 

また歩いて下りました。結局最後まで見て回りたくてエレベータは使ってないです。

 

 

東京国際フォーラムまとめ

以前は東京オリンピックに向けて天井を工事していてネットが張られていた国際フォーラムですが、

 

今は取り払われているので、全体をおさめることができます。

 

下の階は人が多いのですが、ガラス棟の上部は休日でも空いており、散歩や写真撮影には最高です。

 

また近いうちに行こうと思います。

 

スポンサード リンク
スポンサード リンク

-一眼レフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

D3400 D5600 D7200

一眼レフのペンタプリズムとペンタミラーについて【初心者向け】

一眼レフの購入を検討している人の中で 「ペンタプリズムとは?」「重量があるみたいだけどメリットは?」といった疑問を持つ方もいるかと思います。   今回は、一眼レフ歴4年の僕がそんなペンタプリ …

一眼レフ 絞り

絞りで写真の印象をガラッと変える。一眼レフカメラのF値と使い方

一眼レフ初心者の中で「一眼レフの絞りやF値がわからない」「綺麗なボケを作りたい」といった悩みを持っている人もいるかと思います。   今回は当記事でこんな悩みを解決します。   &n …

カメラ初心者が一眼レフを手にして気付いた7つの魅力

あの日、一眼レフを手にしてからおよそ2年ほど経ちました。 まだまだ初心者である私が一眼レフを手にしてから これまでに気付いてきた7つの魅力について今回は語ってみようと思います。   スポンサ …

ヤマタノオロチと呼ばれる箱崎ジャンクションでの写真撮影

高速道路の分かれ道でいくつもの道路が混じり合うジャンクション。 今回は都内でも最大の複雑さを誇る、箱崎ジャンクションに撮影に行ってきました。   スポンサード リンク 箱崎ジャンクション 箱 …

プロも使っているおすすめの写真編集アプリ Adobe Lightroomの導入と使い方

究極の写真編集ソフトとも謳われる、Adobe LightroomとPhotoshopの12ヶ月版 ソフトウェア ダウンロードカードを購入しました。   購入からインストール、写真編集までの流 …

スポンサード リンク

アーカイブ

カテゴリー