注目キーワード
GoPro 撮影 雪山 ボード

GoProでボードをしながら雪山を4K撮影してみた

先日秋田のスキー場にボードをしに行ってきました。

 

その時GoProを持って滑りながらの撮影を試して見ました。

 

写真や4K動画、電池の持ちや、使い勝手など色々試せたのでまとめてみようと思います。

スポンサード リンク

使用した機材

僕が持っているGoProは以前こちらでも紹介した、「GoPro HERO5 Black」というものです。

>> GoPro HERO5 BlackとSessionを徹底比較してみた

 

 

現在はHERO6が出ているので若干値段も下がってきているように感じます。

普段は一眼レフを使っているのでGoProの実力をあまり試せないまま過ごしていました。

GoProでの写真撮影

この日は快晴で撮影にはもってこいの日でした。

GoProを写真撮影モードに切り替えて、

GoPro 撮影 雪山 ボード

上の赤いボタンを押せば撮影できます。

 

ボタンはカメラサイズの割には大きいので、グローブをしたままでも押すことができます。

GoPro 撮影 雪山 ボード

 

素晴らしい快晴だったのでこんな感じの絶景を拝めました。

GoPro 撮影 雪山 ボード

 

こちらはリフトから撮影

GoPro 撮影 雪山 ボード

 

GoPro 撮影 雪山 ボード

天気は素晴らしいですが肝心のカメラ性能はどんなものかと思い、↑の写真の中心部分を拡大してみました。

GoPro 撮影 雪山 ボード

山の麓の方までくっきり写せています。あんなに小さいのにここまでの性能を出せるなんて一眼レフユーザの僕も驚きです。

GoProでの4K動画撮影

次に4K動画を滑りながら撮ってみました。

 

GoProをビデオモードに切り替えて、写真撮影と同じように上のスイッチを押すだけです。

GoPro 撮影 雪山 ボード

動画は容量が大きいので、Vimeoに載せたいと思います。

 

ビデオから画像の抽出

写真としての機能も素晴らしいものですが、動画を一時停止してスクリーンショットを撮ることで静止画として抽出することも可能です。実際にやってみました。

 

GoPro 撮影 雪山 ボード

GoPro 撮影 雪山 ボード

GoPro 撮影 雪山 ボード

3枚とも動画から抽出したものです。さすがに4Kを停止しただけあってかなりの高画質です。

 

 

動画でずっと回しながら撮っていれば写真では撮れないような思わぬ一瞬を捉えられるかもしれませんね。

 

 

また、抽出した静止画をLightroomやPhotoshopなどで編集するとまた面白い作品になりそうです。

>> 究極の写真編集アプリ Adobe Lightroomの導入と使い方

>> スマホでも一眼レフでも! かっこよくなる写真編集のアイデア20選

 

GoPro 撮影 雪山 ボード
最新情報をチェックしよう!