注目キーワード

【簡単で美味すぎる”餃子鍋”のレシピ】寒い日にビールとぴったり

スープが絶品! 無限に食べれる餃子鍋に、今冬初めて挑戦したのでレシピを公開しようと思います。

 

 

冬といえば鍋ですが、水炊きやキムチ鍋、味噌鍋など王道に飽きてしまった方もいるかと思います。

 

 

僕自身は一人で4人前くらい食べる無類の鍋好きですが、今冬初めて餃子鍋を作り、超絶美味しかったのでご紹介します。

 

 

鰹と鶏ガラの合わせスープに、単品でもパクパクいける餃子を浮かべシメのラーメンまで、最後まで美味しく頂けます。

スポンサード リンク

絶品餃子鍋のレシピ

まずは材料を買ってきました。

carved_camera_gyoza1

4人用鍋で普通に作りました。おそらく4人前です。

 具材

  • 冷凍餃子 20個くらい
  • 白菜 1/4
  • 人参 1本
  • もやし 1袋
  • にら 1/2束
  • すりごま 大さじ1
  • 七味唐辛子 お好み
  • ごま油 大さじ1

 

 スープ

  • 水 1200ml
  • ほんだし 小さじ1
  • 鶏がらスープの素 大さじ1
  • ウェイパー 大さじ1(ない場合は鶏がらスープを大さじ2にする)
  • 醤油 大さじ4
  • みりん 大さじ1
  • チューブにんにく お好み(5cm〜) ※刻みにんにくでも可
  • チューブ生姜 お好み(5cm〜) ※刻み生姜でも可

 

carved_camera_gyoza2

今回は鶏がらスープとウェイパーを配合してみました。

ウェイパーはチャーハンやスープなど手軽に本格的な味付けができるので重宝しています。

 

まずはスープから

carved_camera_gyoza3

材料を全部鍋に入れ、中火にかけます。

ウェイパーがなかなかとけませんが温めるととけていくので大丈夫

 

具材を投入

carved_camera_gyoza4

次に白菜をざく切りにしてこんもり乗せてあげます。

キャベツでもいいですが、味が染み込みやすい白菜がおすすめです。

芯の部分だけ先に煮るのが良いと思います。

 

carved_camera_gyoza4

人参を白菜の周りに並べ、その上に餃子を美しく並べていきます。

 

carved_camera_gyoza6

もやしを二郎系ラーメンのごとく盛りつけます。

 

carved_camera_gyoza7

にらを乗せて七味唐辛子、すりごまを振り入れ、ごま油を垂らします。この時点でいい香りが!

 

carved_camera_gyoza8

蓋をして強火で10分〜15分煮込んでいきます。

 

carved_camera_gyoza9

待ち時間

 

carved_camera_gyoza10

暇なので梅味噌きゅうを鍋の待ち時間5分で調理しました

梅肉、味噌、みりん、鰹節のみです

さて、そんなこんなでそろそろ煮上がるころです

 

carved_camera_gyoza11

チョモランマのような二郎系もやしがしんなり! 全体的に水分が出て具材に火が通って入ればOK

仕上げに追いごま油をして完成です

美味そうすぎる。。

 

餃子鍋の完成

carved_camera_gyoza12

餃子とにらの香りがかぐわしく、とろとろの餃子と、その出汁を吸い込んだ白菜がうますぎる。。

無限に食べれて、4人前なんて軽いです。

 

carved_camera_gyoza13

そして餃子といえばビールです。

キンキンに冷えてます。

冬にビールは寒いですが鍋で温まりながら飲むのが悪魔的ですね

 

 

豪勢ですが1000円で鍋+ビール2缶いけるくらいのお安さです。

 

 

スープ作って具材入れて煮るだけなので意外に手軽に作れます。

 

 

今回餃子は購入しましたが、今度は餃子も作ってみようと思います。

皆さんもぜひ作ってみてください。

 

以下のレシピを参考にアレンジさせていただきました。

>> 超簡単で美味しい!絶品餃子鍋【もつ鍋風】

 

 

鍋に関する記事

>> 鍋会最強と言われる謎のピェンロー鍋のレシピ

 

 

以上、「【簡単で美味すぎる”餃子鍋”のレシピ】寒い日にビールとぴったり」でした。

最新情報をチェックしよう!