注目キーワード
晴海ふ頭 撮影

【夜景デートにもおすすめ】晴海ふ頭での夜景撮影方法6選

東京都中央区にある晴海ふ頭では、レインボーブリッジやお台場、東京タワーを一望できます。

 

カメラマンやカップルもちらほらいらっしゃって、夜景の撮影でも、デートでもオススメです。

 

今回はそんな晴海ふ頭での撮影保スポットやアクセスについてまとめようと思います。

スポンサード リンク

晴海ふ頭とは

 

所在地 : 東京都中央区晴海

最寄駅・アクセス : 都営大江戸線 勝どき駅から徒歩20~30分

営業時間 : 終日解放(客船ターミナルは営業時間あり)

駐車場 : あり(7:30~23:00、2時間400円)

 

 

晴海ふ頭は晴海の東京湾に面している位置にあり、電車で行く場合はかなり歩くことになります。

 

車で行く場合は、以前はふ頭入り口に縦列駐車で停めたことがあるのですが、交番も近くにあるので駐車場を利用した方が無難かもしれません。

 

決してアクセスがいいとは言い切れない晴海ふ頭ですが、なぜオススメなのか。それは次のような被写体に溢れているからです。

 

晴海ふ頭の夜景撮影

晴海ふ頭 撮影

メインはやっぱりこのオブジェです。

 

風媒銀乱(ふうばいぎんらん)という名前らしいです。

 

ちなみにこの立方体は風で回転します。

 

無風状態で撮るとリフレクションを狙うことができます。

 

 

単体で撮影しても良さげですが、背景に入れる夜景を考えるのもまた醍醐味です。

晴海ふ頭 撮影

東京タワーを入れてみました。

 

東京タワーはやや距離があるので、ズームで撃ち抜いた方がいいかもしれません。

 

晴海ふ頭 撮影

レインボーブリッジと品川方面です。F値絞りめ、シャッタースピード長めでの撮影で、海が鉛のようになっています。

 

 

絞りやシャッタースピードについては以下の記事をご参照ください。

>> 一眼レフの撮り方で抑えるべき5つの重要ポイント【初心者におすすめ】

 

 

また、絞りウニも狙えます。

>> 一眼レフの絞りウニで太陽を味方につけるテクニック

 

晴海ふ頭 撮影

こちらはお台場方面。フジテレビやVenus Fortあたりを撮影できます!

 

晴海ふ頭 撮影

Fish Eyeレンズで撮影、彩度低めで編集してみました。

>> シグマの魚眼レンズならこれ! 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM の購入、作例

>> スマホでも一眼レフでも! 劇的に写真を変える編集アイデア20選

 

 

晴海ふ頭 撮影

階段があるので少し上からの撮影。タイルのデザインや立ち並ぶオブジェがまたアーティスティックです。

 

晴海ふ頭 撮影

柔らかな照明の中、お台場の観覧車を一望できるスペースもあります。

 

まとめ

晴海ふ頭 撮影

海もあり、その向こうの風景、アーティスティックなオブジェまで揃う晴海ふ頭はどこを撮っても絵になり、何回行っても飽きません。

 

 

電車の場合、アクセスは正直悪いです…。

 

しかしそのせいか穴場であり、行く価値は大きいので、高層ビル群を見ながらの散歩という気持ちで行けば苦ではないはずです。

 

 

夜景だけでなく、昼間やマジックアワーも素晴らしいものが撮影できるかと思います。

 

 

お一人様でもデートでも撮影仲間とでも、ぜひ行ってみてください。

 

晴海ふ頭 撮影
最新情報をチェックしよう!