注目キーワード

【世界の絶景】秋のひたち海浜公園のコキアとコスモス

死ぬまでに行きたい世界の絶景にも選ばれた、茨城県 ひたち海浜公園。

春はネモフィラ、秋はコキアがみはらしの丘を埋め尽くします。

 

先日、秋のコキアレッドを撮影しに行ってまいりました。

 

スポンサード リンク

国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園は茨城県ひたちなか市にある国営公園です。

 

 

電車で行く場合は常磐線勝田駅から、バスで15分くらいで行くことができます。

 

 

春はネモフィラのブルー、夏は国内最大級ロックフェス ROCK IN JAPAN、

 

 

そして秋はコキアのレッド と季節によって楽しめます。

 

 

僕は今年は3回行きました。

 

 

総面積としては350haで東京ディズニーランド5つ分の広さです。

 

 

こんなに広いのにROCK IN JAPANの時は人で溢れかえります。

 

 

かなり広いため結構歩きますが、2人乗りの自転車をレンタルできたりもします。

 

 

わんちゃんやウサギの散歩をさせている人もいたりします。

 

 

もちろんカメラマンも多いです。

 

 

季節によってはバーベキューができたり、遊園地もあるので子連れの方も楽しめますね。

 

 

 

世界の絶景、青い世界ネモフィラについての記事はこちら

>> 世界の絶景! ネモフィラの丘を撮りにひたち海浜公園に行ってきた

 

みはらしの丘 コキア

carved_camera_kokia01

入り口から10分ほど歩くとみはらしの丘にたどり着きます。

 

 

ここが春はネモフィラの青い絨毯で埋め尽くされ、秋はコキアの赤の絨毯に染まる丘です。

 

 

丘も上の方まで道が続いていてこちらも10分程度で一周できます。

 

 

かなり広いですが、風景には飽きずに歩けます。

 

 

人も多いので撮影しながらゆったりと回りました。

 

 

この日はあいにくの曇りでした。

 

 

青と赤の対比狙いでしたが、今回は秋っぽくグレーと赤の対比。

carved_camera_kokia02

魚眼でも撮影してみました。

 

 

昼食をずらして12時ころ行きましたが、それでも人がかなり多い…朝とか狙ってみたいですね。

フィルター長時間露光で人を消してもるのも良さそうです。

 

 

↓使用した魚眼レンズについて↓

>> シグマの魚眼レンズ 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM を購入してみた

 

 

コスモスだって負けていない

メインはコキアですがコスモスも広大に咲き誇っています。

carved_camera_kokia03

やはり曇り… 寂しげな感じになってしまいました。

 

carved_camera_kokia04

こちらはマクロっぽく大接近。秋なのに花の蜜を吸う蝶もいました。

 

carved_camera_kokia05

前ボケと後ろボケ

コキアがすぐ後ろにあるので、背景を赤に。

 

まとめ

都内からでも車で1時間半くらいで行けるひたち海浜公園。

 

 

ほんとに春も秋も絶景です。これ全部植え替えてるのかと思うとすごいです。

 

 

海もあるので、海鮮丼を食べられるところも多いです。

 

 

少し離れますがお魚センターという場所がいい感じです。

 

 

次回はまた春に、ネモフィラを拝みに行こうと思います。

 

一眼レフ購入に迷っているあなたに朗報です。

一眼レフやアクションカメラのレンタルサイトをご存知でしょうか?

3泊4日〜 でお安くレンタルが可能なのです。(3泊4日なら、価格は購入の10分の1くらい)

土日だけレンタルして練習してみたり、旅行前に借りて練習して持っていくことも可能です。

購入に迷う場合は色々レンタルして撮影・編集してみるのが、一番あなたにフィットしたカメラを見つけられます。

 

 ReReレンタル

ReReレンタルは種類が豊富でフルサイズ一眼レフのレンタルも可能です。

人気サイトのため在庫切れが多いですね。

とは言えラインナップは豊富です。

またカメラ以外の家電だったり、スーツケースなんかもサクッと借りられます。

ReReレンタルを試してみる

 

 rentry

rentryはカメラに特化したサービスで、一眼レフやGoPro、チェキなんかもレンタル可能です。

他にも防水カメラや360度カメラなど、あなたが使ってみたかったカメラが見つかること間違いなしです。

フルサイズ一眼レフはないものの、割と在庫があります。

rentryでレンタルを試してみる

 DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタルはカメラ以外の家電はもちろん、服やキッズ向け商品など、本当に”いろいろ”レンタル可能です。

今の時代は買うよりも借りた方がコスパがいい場合もありますし、高額な買い物は借りて使用感を確かめた方が後悔がなくて良いです。

 

 

 

価格差はそれほどないものの、在庫切れの可能性は付きまといますのでおすすめは3つ登録してウォッチしておくことです。

その他ドローンやビデオカメラなどなど、使ってみたい家電が多種多様レンタル可能でおすすめですよ。

登録自体は無料です。

最新情報をチェックしよう!