注目キーワード

テレビっ子で時間節約家の私が録画でしか観ない3つの理由

僕は録画したテレビ番組しか見ることはなく、リアルタイムで見ることはありません

 

せいぜいニュースか朝の番組くらいです。

 

ドラマや映画、バラエティなどは全部録画してリアルタイムでは絶対に見ないことで、自分の自由時間を確保しているのです。

スポンサード リンク

録画で観れば趣味の時間を確保できる理由

テレビは”観たい番組の時間を待ち遠しく思い、リアルタイムで観るのが趣がある”

という考えもあるかもしれません。

 

 

今回は一旦その考えは取っ払い、”時間の無駄の解消”という観点でアプローチした時の、録画のメリットを述べようと思います。

スポンサード リンク

1.  ダラダラ無駄にテレビを観なくなる

よく家にいる時ずーっとテレビをつけっぱで、ずーっとソファでグダーッとしていることがあると思います。

 

 

その時見ている番組は本当に観たいものなのか、と問われるとかならずしもそうではなく、

その時間って無駄なのでは?と思います。

 

 

例えば

20時 :  帰宅してご飯でも食べながら1時間リアルタイムで観たい番組を見ます。

21時 :  観ない予定だった番組が始まります。なんとなくその番組が気になってしまい、観始めたからには最後が気になる。

22時 :  番組が観終わったものの、風呂入るのも面倒くさいし、観ない予定だった次の番組が始まり…

 

というループが起こります。

21時の時点で食器を洗って、入浴をすれば観なくてもよかった番組を観なくて済み、無駄な時間が有意義になることが考えられます。

 

 

それを防ぐためにはやはり録画したものだけを見る習慣があれば良いのです。

 

 

録画したものを観て、観終わったらテレビを消す。

 

 

本当に観たい番組を見ることは時間の無駄ではないので、録画をすればその時間を確保しつつ、無駄な時間は無くなります。

 

2. 食事の時間に観たい番組がない時に重宝する

時間の無駄について考えていると、よく平行作業できないか、という考えにたどり着きます。

 

 

テレビ番組は面白いですが、なんだかんだで1時間持って行かれますよね。

 

 

観てるだけだし、他のことと一緒にできたら効率いいなーっていう時に、一番邪魔されないのが食事の時です。

 

 

テレビと食事を別々にすると2時間かかりますが、平行で行えば1時間で済みます。

 

 

僕は週に10本ほど番組を録画視聴していますが、基本晩御飯の時には観るようにしています。

 

 

MAXで7時間を晩御飯と同時に消化するので、7時間趣味に使えますね。

 

 

テレビと仕事。テレビと勉強。はさすがによろしくないですが、食事であれば有意義です。

 

3. CMをすっ飛ばせる

こちらは王道の理由で録画の一番のメリットと言っても過言ではないのかもしれません。

 

 

でも実際よくよく考えるとCMの時間ってかなりもったいなくないですか?

 

 

民放番組では必ずCMがあって、しかも番組の結構いいところで入ってきたりしますよね。

 

 

ドラマの真犯人が分かるシーンでCMになるなんて、僕にとっては邪魔でしかありません(笑)

 

 

CMは1時間の番組で15分ごとにおよそ1分30秒。つまり合計6分です。

 

 

1週間に1時間の番組を10本見るとしたら、ちりつもですが1時間確保できます。

 

まとめ

さて、今回は有意義に時間を意識したこんな考えもある、

ということで紹介させてもらいました。

 

 

僕はこれまでなかなか趣味の時間を作ることができなかったのですが、上記の方法も用いることで浮いた時間を使い、趣味である写真撮影や写真編集、このブログの投稿などに時間を使っています。

 

 

もちろんテレビの観方は人それぞれですが、忙しくて時間が欲しい方に少しでもお役に立てればと思います。

>> 社会人が趣味に使える自由時間はいくらか。計算してみた。

 

 

最新情報をチェックしよう!