プログラミング

現役SEが唱えるシステムエンジニアのきつい仕事。未経験でもなれる?

投稿日:2019年6月9日 更新日:

システムエンジニア きつい

IT企業に就職・転職したいが未経験で不安。

システムエンジニアはきついと言われているし不安。

 

 

 

システムエンジニアは今後さらに発展していくであろうIT業界を突き進める有力な職業です。

 

 

 

僕自身は大学新卒でIT企業に就職し、充実した経験きつい経験もしつつ、システムエンジニアをかれこれ5年ほど努めています。

 

 

 

ちなみに大学は化学系を専攻していて、IT系についてはほぼ知識ゼロ、未経験の状態で入社しました。

 

 

 

きついと言われるシステムエンジニアに未経験で入社した僕が、システムエンジニアのきつさや魅力、あると有利なスキルについてご紹介します。

 

 

どうぞご覧ください。

 

スポンサード リンク

システムエンジニアがきついと言われる理由

システムエンジニア きつい

なぜシステムエンジニアはきついと言われるのでしょうか。

 

 

僕が経験してきた中できついと感じたことをエピソードも交えながらご紹介します。

 

 

システムエンジニアがきつい理由① : 納期に間に合わない場合の残業

プロジェクトが遅れていて、納期に間に合わない見込みが立っているとき、以下をせざるを得ません。

 

・残業対応

・休日出社

 

 

 

遅れているときはまあきついですが、期日までにシステムを提供する契約をしている以上間に合わせるのは会社としてしょうがないですよね。

 

 

 

この点はIT企業や、システムエンジニアに限った話ではないと思います。

 

 

 

もちろん残業代や夜間手当、休日手当、タクシー代はしっかり出ます。

 

 

これらが支給されない会社に努めている人こそが本当にきついですのでそういう人たちは会社を変えるべきです。

 

 

システムエンジニアがきつい理由② : お客さんのクレームによる呼び出し

作り上げたシステムを納品後お客さんから、「動かない」「使えない」といったクレームが来ることがあります。

 

 

 

その場合は夜間に呼び出されたり、なんなら朝までかかってでも直さなければなりません。

 

 

 

これもまあきついですが、お客さんはシステムを使って仕事をする訳ですから、それが動かないとなると多大な損失を与えかねません。

 

 

 

これもある種仕方のないことですし、IT業界やシステムエンジニアに限ったことではないですよね。

 

 

 

もちろん呼び出し手当であったり、タクシー代や夜間手当なども支給されますが、これらが出ない人たちこそきついです。

 

 

 

とはいえシステムエンジニアは美味しい職業

システムエンジニアは今後のIT社会を生き抜くためには美味しい職業です。

 

 

そんなシステムエンジニアの魅力もご紹介します。

 

高収入

システムエンジニアはきついと感じる人もいるかもしれませんが、収入は良いです。

 

 

僕は入社してから毎年年収を50万〜100万くらい上げ続けました。

 

 

残業やボーナスの分ももちろんありますが、それでもかなりもらっている方だと思います。

>> システムエンジニアは本当に高収入?現役SEが年収を公開

 

 

服装自由

システムエンジニアは基本的に服装自由な会社が多いです。

 

 

スーツ、ノーネクタイでも良いし、夏場は軽めのシャツで通勤しているサラリーマンはよくいます。

 

 

(サンダルやハーフパンツはダメとかはあるかもしれませんが)

 

 

また古い考えを持つ人が少ないので、夏でもスーツを着なければならないなどと言う古風な会社とは違います。

 

 

たまにお客さんとの打ち合わせがある日もありますが、その時の服装もお客さん次第で調整できます。

 

転勤が少ない

大企業だと転勤は付き物ですが、システムエンジニアの場合は基本的に転勤がありません。

 

 

と言うのも会社が首都圏に集中しているので、部署異動で転勤があったとしても都内でビルが変わるとかその程度です。

 

 

僕は就活時に食品系の会社を最初目指していましたが、どの会社も大体地方に工場や研究所があるのですぐにシステムエンジニアに切り替えました。

 

今後も必要とされる職業

近年はAIの発展により、今後無くなる職業がニュースで取り上げられていたりしますね。

 

 

 

我々システムエンジニアはAIシステムを作ったり管理する側ですので、これとは無縁です。

 

 

 

結果として仕事が増えることは予見されますので、今後もIT人材は貴重な存在になります。

 

 

小学校でプログラミングが必須科目になるわけですね。

 

働き方改革しやすい

近年はテレワークやフレックスタイム制・通勤時間ずらしなどの働きかた改革がされ始めています。

 

 

システムエンジニアは働き方改革がしやすいです。

 

 

と言うのも、新しいことに挑戦したがる人が多かったり、パソコンさえあれば仕事ができるからです。

 

 

ビデオ通話があれば会社で顔を合わせる必要もないですし、チャットがあれば気軽に会話も可能です。

 

 

 

僕もよくフレックスで昼間に帰宅したり、自宅から作業したりはしていますが、非常に快適です。

 

 

システムエンジニアは未経験でもなれるのか

結論から言うとシステムエンジニアは未経験でもなれます。

 

 

 

近年は業界全体としてIT人材は不足しているので、未経験でもOKという会社は増えています。

 

 

 

そういった会社は2ヶ月程度の研修期間を設けているところが多く、研修等でスキルを身につけさせてから現場に配属させます。

 

 

 

・人手がとにかく足りない

・スキルがあるなら大歓迎

・未経験なら会社で金を出してスキルを身につけさせるから来て欲しい

 

 

そんな引く手数多の状態です。

 

 

システムエンジニアとして有利なスキル

未経験でも良いとはいえ、スキルを事前に持っているというのは就活の面接でも強みになるし、入社してからも大きな強みになります。

 

 

 

スキルがあればきついと感じることも少なく、むしろ楽しくなってきます。

 

 

 

現役システムエンジニアの僕がおすすめするスキルは以下の2つです。

①プログラミングスキル

②開発工程の経験スキル

 

 

基本情報などの資格も良いのですが、結局現場では上記のスキルを持っている人が強いです。

 

①プログラミングスキル

繰り返しですが、プログラミングスキルを持つ人材は今や多くの企業が欲しがるスキルで、最近だと小学校の必須科目にもなりましたね。

 

 

それくらい必要とされているスキルです。

 

 

また、会社の研修でもプログラミングを導入しているところは多いです。

 

 

なぜそこまで重要なのかと言うと、技術力をベースに会話できたり、論理的思考が身に付くからです。

 

②開発工程の経験スキル

ざっくり言うとシステム開発工程は以下のような流れです。

 

要件定義→設計→製造→試験→納品

 

 

この工程を一通り経験しているとかなりの強み・アピールになります。

 

 

 

 

とはいえ①プログラミングも②開発工程の経験も簡単には経験できませんが、会社に入らずに誰でも経験できる方法があります。

 

 

それがプログラミングスクールです。

 

 

こちらの記事で紹介しています。

>> 無料あり : 現役SEがおすすめするプログラミングスクール

 

 

決して安いものではないですが、プログラミングを学びつつ、開発工程も学べるスクールが近年増えてきています。

 

 

また、それだけでなく、就活・転職サポートや返金サポートなども手厚いです。

 

 

僕は実は入社前にプログラミングだけ独学で学びました。

 

 

プログラミングスキルだけだと多少は有利に就活や入社後も進められましたが、プラスで開発工程も経験できていればさらに有利だったと思っています。

 

 

まとめ

システムエンジニアは確かにきついと感じる人もいるかもですが、スキルがあれば有利に進めることができます。

 

 

また、今の会社で手当等に不満がある場合は転職するのも1つの手です。

 

 

以上、「現役SEが唱えるシステムエンジニアのきつい仕事。未経験でもなれる?」でした。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

-プログラミング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プログラミング 独学

現役プログラマーが初心者におすすめのプログラミング言語10選を解説

プログラミングを習得しようと思い立った人の中で、「最初はどのプログラミング言語を覚えればいいの?」「初心者におすすめのプログラミング言語は?」という疑問を持つ方は多いかと思います。   今回 …

プログラミングスクール おすすめ

現役プログラマーがおすすめするプログラミングスクール

  「プログラミングスキルは欲しいけど、今から勉強して遅くないの?」 「独学じゃ厳しいそうだけどプログラミングスクールはどうなの?」     就職活動や転職活動を考えてい …

プログラミング 独学

プログラミングを完全独学するなら2ヶ月で習得すべき

就職活動や転職活動を考えている中で、 「プログラミングスキルは欲しいけど、独学は可能なの?」 と思っている人や、 「スクールもあるみたいだけど何時間必要なの?センスがなくても大丈夫?」 と思っている人 …

システムエンジニア 年収

システムエンジニアは本当に高収入?現役SEが年収を公開

IT企業に就職したいが、年収モデルがわからず不安。 システムエンジニアの年収は本当に高いか気になる。       IT業界の発展に伴い、システムエンジニアは今後も需要が高 …

プログラミング 独学

【気にする必要はない】プログラミングに不向きな人の特徴10選

プログラミングを学ぼうとしている人や、学び始めたりしている人の中で「実は自分はプログラミングに向いていないんじゃないか?」という悩みを持っている人もいるかと思います。   今回はこんな悩みを …

スポンサード リンク

アーカイブ

カテゴリー