注目キーワード
寝ても寝ても 眠い だるい

寝ても寝ても眠い・だるいを改善! 睡眠の質を最大限に高める方法を解説

寝ても寝ても 眠い だるい

寝ても寝ても眠いしだるい。

毎日の睡眠でしっかり疲れが取れない。

 

 

睡眠は疲れやストレスを取り除くために重要ですが、現代人は十分に良質な睡眠ができている人が少ないです。

 

 

今回は下記の方々向けに記事を書きました。

・適度な時間で良質な睡眠をとりたい

・一日の疲れを睡眠でしっかり取り除きたい

・朝スッキリ目覚めたい

 

 

 

僕自身も睡眠に関して以下のような問題がありました。

・仕事で帰りが遅く睡眠時間は長時間取れない

・朝起きれないし、眠気やだるさに耐えられない

・寝ても寝ても疲れが取れた気がしない

・休日昼過ぎまで寝てしまうが結局疲れが取れない

 

 

睡眠時間がそもそも短くて、慢性的な疲労感に悩まされていました。

 

 

かと言って休日寝まくっても改善されるわけでもなく、結局眠いしだるいし疲れが取れない。。。

 

 

 

こんな状況でしたが、とある方法を試したところ以下の改善効果が見られました。

・終電帰りの日が続いても良質な睡眠が取れる

・朝の眠気やだるさが低減

・リズムが出来上がり休日も寝すぎる事もなく、充実した1日を過ごせる

 

 

人生の時間を増やすためにも睡眠時間は短くできたら嬉しいですよね。

 

 

今回は良質な睡眠をとるための方法をご紹介します。

 

 

どうぞご覧ください。

スポンサード リンク

寝ても寝ても眠い人が良質な方法をとるための方法

 

良質な睡眠をとるためには以下の方法があります。

 

・睡眠時間を増やす

・寝る前に食べない

・寝る前にスマホやPCを見ない

・湯船に入る

 

正直どれも難しいですよね。。。

 

 

僕なんかは睡眠時間は増やせないし、寝る前に食べなきゃだし、スマホも見るし、風呂はシャワーなので、全部無理です。

 

 

そこで結論から言ってしまうと、僕は睡眠改善として、寝具や栄養面といった方向から自分の睡眠に対してアプローチしました。

 

 

色々試したので総計10万以上使ったかもしれません。

 

 

その中でオススメをご紹介するので、皆さんは最低限の価格で良質な睡眠を取れるように、よく考えて選んで頂ければと思います。

 

良質な睡眠にオススメの寝具

まず僕が注目したのは睡眠環境です。

 

 

中でも枕は高さや材質などその人に合うものを選べば、睡眠に改善の余地がかなりあると考えました。

 

 

良質な睡眠ができるおすすめ枕を2つ紹介します。

 

 

睡眠DIY アイメイドシリーズ

1つ目が睡眠DIY アイメイドシリーズです。

 

 

こちらは名前にもある通り睡眠をDIYすることができます。

 

 

とはいえオーダーメイドのような面倒な測定や注文はなく、その場で自分自身で枕の状態を変えることができます。

 

 

裏返したり向きを変えたり中のパイプの量を調整することで、様々な寝心地を味わえます。

 

 

その日によって感触を変えたい人にもおすすめです。

 

 

生地はTEIJINが開発しているので品質はお墨付きですし、抗菌・防臭対策も申し分ないです。

 

 

 

個人的なおすすめポイント

・DIYと言うだけあって、自分自身で手軽にオーダーメイド感覚を味わえる

・なんとなく寝つけない日にも感触を変えることですぐ寝れる

・生地が心地よくて、臭いもつきにくい

 

 

>>  自分らしい枕を。睡眠DIYをあなたの手で【アイメイドシリーズ】

 

 

テクノジェルピロー

睡眠の質が悪いのは枕が頭にフィットしていないためです。

 

 

テクノジェルピローは誰にでもフィットするジェルを表面に使用しています。

 

 

そのためテクノジェルは見た目のインパクトがすごいです。

 

 

まるでウォーターベッドのような感触で、上下左右どんな動きにも合わせて枕が動くような感覚です。

 

 

ジェルを使用していますが、耐久性もよく、夏に柔らかくなったり冬に固くなったりする事もありません。

 

 

個人的なおすすめポイント

・枕が勝手にこちらの動きに合わせてくるので爆速で寝れる

・柔らかすぎないのが良い。固めの枕が好きな僕でも問題ない

・ジェルなのに通気性が考えられてて意外に臭いつきにくい

 

 

>> 3次元の動きで上下左右の圧力を分散するテクノジェルピロー

 

 

良質な睡眠にオススメの栄養素

続いては睡眠に必要な栄養素です。

 

 

睡眠薬に手を出すのは怖かったので、まずはサプリ系を試してみました。

 

 

その中でもオススメを4つ紹介します。

 

快眠サポートサプリ テアニン快眠粒

テアニン快眠粒は「L-テアニン」というアミノ酸のサプリです。

 

 

 

このL-テアニンは以下の効果があります。

・ストレスを低減する

・起床時の眠気や疲労を軽減させる

 

 

 

玉露などの高級茶に含まれている健康成分で、リラックス効果が高い成分です。

 

 

天然成分ですので、特に副作用もありませんし、睡眠薬のような不安もありません。

 

 

個人的なおすすめポイント

・朝すっきり起きれる上に日中眠くならない

・すぐ寝れるようになり、寝ても取れない慢性的な疲れがなくなった

・残業で寝るのが遅い日が続いても良質な睡眠で疲れが取れた

 

 

 

割引と特典が色々あるのもオススメポイントです。

 

 

>> テアニン快眠粒【機能性表示食品】

 

 

 

L-テアニンは睡眠に関しては注目されていて、他にも使用されているサプリがあります

>> ぐっすり眠りたいアナタへ!【快眠プラス】

>> 夜間の良質な睡眠をサポートするサプリメント【快眠りずむ】

 

 

 

僕が試したのはテアニン快眠粒だけですが、いずれもL-テアニンが含まれており、効果はあるはずです。

 

 

価格や特典も加味してテアニン快眠粒をおすすめしますが、快眠プラス快眠りずむも成分的にはありだと思います。

 

 

筑波大学監修の休息特許配合サプリ ネムリス

ネムリスは雑誌やインスタといった多くのメディアなどでも紹介されていて、非常に実績の高いサプリメントです。

 

 

また、筑波大学の浦出教授監修で、休息のための特許成分「ラフマ葉抽出物」を配合しています。

 

 

天然植物ハーブの成分なのでこちらも特に副作用もなく安心なサプリです。

 

 

個人的なおすすめポイント

・初回の価格が安い上に満足度や口コミも高く、実績があり安心

・子どものときのようにぐっすり寝れてすっきり起きれた

・疲れを翌日に持ち越さなくなり、休日もリズムを保てる

 

>> 筑波大学監修の休息サプリメント【ネムリス】

 

 

 

まとめ

さて、寝ても寝ても眠い、だるいといった方々へのおすすめグッズを紹介しましたがいかがだったでしょうか。

 

 

僕自身は色々試した結果、本当に効果を実感したグッズを紹介しましたが、本気で睡眠改善に悩むのなら、僕のように色々なものを試してみるものありだと思います。

 

 

 

枕に関してはオーソドックスな低反発や、ニトリの枕、枕無しも試したりしました、

 

サプリは市販のビタミンBやビタミンCであったり、栄養ドリンクなど睡眠薬以外は試しました。

 

 

 

睡眠は人生の1/3を占める大事な時間なので、有意義な睡眠をするためにも睡眠グッズは重要だと思います。

 

 

睡眠の質を高める寝具

>>  自分らしい枕を。睡眠DIYをあなたの手で【アイメイドシリーズ】

>> 3次元の動きで上下左右の圧力を分散するテクノジェルピロー

 

睡眠の質を高めるサプリ

>> テアニン快眠粒【機能性表示食品】

>> ぐっすり眠りたいアナタへ!【快眠プラス】

>> 夜間の良質な睡眠をサポートするサプリメント【快眠りずむ】

>> 筑波大学監修の休息サプリメント【ネムリス】

寝ても寝ても 眠い だるい
最新情報をチェックしよう!