注目キーワード

向日葵とオランダ風車! 佐倉ふるさと広場に写真撮影に行ってきた

一眼レフカメラ片手に、マジックアワーのひまわり畑に行ってきた時のことを書こうと思います。

 

 

三連休最終日の海の日に千葉県佐倉市の佐倉ふるさと広場に行って参りました。

 

 

夕暮れ時の時間に合わせて行ってみました。

スポンサード リンク

風車の向日葵ガーデン

carved_camera_sunfrower1

オランダ風車「リーフデ」の前に咲き誇るひまわりたち

 

 

車で行きましたが、なかなか道が入り組んでいて迷いました。

 

 

迷ったせいで夕暮れに間に合うか怪しかったのですが、どうにかマジックアワー間際の時間帯に到着できました。

 

 

すでに多くのフォトグラファーの方々が三脚を出してスタンバイしていました。

 

 

場所取りは昼間のうちからやっておくらしく、ベストなポジションはすでにいっぱいでした。

 

 

青空のもとのひまわりも夏っぽさがあり素敵ですが、沈みゆく太陽とひまわりたちにも風情を感じました。

佐倉市とオランダの関係

carved_camera_sunflower2

燃え行く太陽とひまわり

 

 

夏ですが沈んでいく太陽の動きは結構はやいです。

 

 

刻一刻と空の色が変わっていくので、シャッターチャンスはいっときも逃せません。

 

 

ところで佐倉市とオランダにはどのような関係があるのでしょうか。

 

江戸時代、この地を治めていた佐倉藩主が蘭学を積極的に取り入れていたそうです。

解体新書は歴史で習いましたが、西の長崎、東の佐倉とも言われるほど盛んだったそうです。

この歴史的な交流からオランダ風車と、オランダの画家「ゴッホ」にちなんでひまわり畑を設立したそうです。

 

そしてブルーアワーへ…

carved_camera_sunflower3

そうこうしているうちにあっという間にブルーアワーです。

 

 

夏なのに動きを見ていると太陽は本当に早いですが、日が沈んでも暑さは残ります。

 

 

 

この日はマジックアワーの17時半からブルーアワーとなる19時前くらいまで1.5時間くらい滞在していました。

まとめ

ひまわりとオランダ風車のコラボはなかなか見れる場所はないのではないでしょうか。

 

 

やはり背景に何かあると写真は一味もふた味も変わってくるので面白いですね。

 

 

一眼レフカメラを購入してからというもの、季節のイベントに目を向けるようになりました。

 

 

 

季節を撮りにまたいろいろ巡りたいです。

>> 世界の絶景(秋ver) ひたち海浜公園のコキアとコスモス

>> 世界の絶景! ネモフィラの丘を撮りにひたち海浜公園に行ってきた

 

最新情報をチェックしよう!