注目キーワード
TAG

撮影テクニック

スマホや一眼レフでインスタ映えする写真になる編集アイデア20選

写真は撮影して終わるものではなく、写真を撮影した上で現像(編集)という処理が必要になります。   スマホアプリのフィルターや、プロの方が行うRAW現像など、編集方法は様々あります。   しかし、ある雰囲気を出せる決まった編集パターンや、自分なりの編集パターンも存在します。   今回は初心者の方でも、スマホアプリでも、それっぽい編集ができるパターンをご紹介したいと思いま […]

一眼レフのホワイトバランスで、簡単かつ劇的に写真を変える方法

  一眼レフ初心者の中で、「ホワイトバランスって?」「どんな時にどうすればいい?」   といった悩みを持つ方もいるかと思います。   今回はそんな悩みを解決します。    本記事での主な内容 ・一眼レフ初心者向けの記事 ・一眼レフのホワイトバランスとは? ・代表的なホワイトバランス ・ホワイトバランスの使い分け   同じものを撮影しても、色合いによ […]

Lightroomの編集でボツ写真をそこそこの作品にする5つの方法

今回はプロの方も使用するという写真編集ソフト「Lightroom」を使ってボツ写真を見違えるほど編集してみました。 こちらの写真を このように変身させてみようと思います。   Lightroomについてはこちら →究極の写真編集アプリ Adobe Lightroomの導入と使い方 →Adobe Lightroom初心者が覚えるべき3つの使い方 撮影してきた写真情報 今回撮影してきた写真は […]

ヤマタノオロチと呼ばれる箱崎ジャンクションでの写真撮影

高速道路の分かれ道でいくつもの道路が混じり合うジャンクション。 今回は都内でも最大の複雑さを誇る、箱崎ジャンクションに撮影に行ってきました。   スポンサード リンク 箱崎ジャンクション 箱崎ジャンクションは都心環状線から分岐する江戸橋JCT、6号向島線から7号小松川線が分岐する両国JCTの間に位置しています。 埼玉・茨城からの6号向島線 千葉からの7号小松川線 神奈川からの9号深川線 […]

インスタでも話題の一眼レフの絞りウニを使った3つのテクニック

太陽や街灯などの周りの明るさに対して強い光源は 撮影方法次第で絞りウニと呼ばれるキラッと感を出すことができます。 強い光源は撮影時に邪魔と思われがちですが、 今回は光源を活かした撮影テクニックをご紹介したいと思います。   スポンサード リンク 撮影時の強い光源 本来、太陽等の強い光源を入れて撮影すると、 フレアが発生したり、色ムラ、コントラストの低下が起こります。   また、 […]

絞りで写真の印象をガラッと変える。一眼レフカメラのF値と使い方

一眼レフ初心者の中で「一眼レフの絞りやF値がわからない」「綺麗なボケを作りたい」といった悩みを持っている人もいるかと思います。   今回は当記事でこんな悩みを解決します。     √本記事での主な内容 ・一眼レフ初心者向けの記事 ・一眼レフの絞り(F値)について ・一眼レフの絞りを開くとどうなるか ・一眼レフの絞りを絞るとどうなるか     光量を […]

【世界の絶景】秋のひたち海浜公園のコキアとコスモス

死ぬまでに行きたい世界の絶景にも選ばれた、茨城県 ひたち海浜公園。 春はネモフィラ、秋はコキアがみはらしの丘を埋め尽くします。   先日、秋のコキアレッドを撮影しに行ってまいりました。   スポンサード リンク 国営ひたち海浜公園 国営ひたち海浜公園は茨城県ひたちなか市にある国営公園です。     電車で行く場合は常磐線勝田駅から、バスで15分くらいで行くこ […]

一眼レフカメラのシャッタースピードで抑えるべき3つのポイント

一眼レフ初心者の方で「シャッタースピードが使いこなせない」「色々いじったら写真が真っ白になった」といった悩みや経験をしたことがある人もいるかと思います。     今回、当ブログでそんな悩みを解決します。     √本記事での主な内容 ・一眼レフ初心者向け ・一眼レフのシャッタースピードについて ・シャッタースピードを考慮した撮影方法を実例を公開しながら解説 […]

光量を操る。 一眼レフの絞り・シャッタースピード・ISOを極める

カメラの光量の操作がわからずいつもオート撮影になる。   マニュアルで絞りやシャッタースピードを変えたいが、明るすぎたり、暗くなりすぎたりする。。     マニュアルで撮影するためには、光量を決めるための以下の3要素が重要です。   『絞り(F値)』 『シャッタースピード』 『ISO感度』       本記事を読みますとマニュア […]